未分類

短大卒業後、会社の寮に引越し

更新日:

私は短大を卒業してから東京に引越しをして、会社の寮に入りました。 両親には大反対を受けましたが、地元には良い就職先がなかった為、 渋々ですが一人暮らしを了承してくれました。 周りの友達からもいいなと言われ、 私は寮ですが親に干渉されず一人暮らしが出来るとあって気分良く上京してきました。 その寮には地方から就職してきた子ばかりでしたので、 お互いに励ましあって一人暮らしの寂しさを分かち合っていた気がします。 会社も一人暮らしも初めてだったので最初の1年はただがむしゃらに毎日を過ごしていました。 休みといえば一週間にたまりに溜まった、洗濯、掃除に時間を費やし大変でした。 1人分だからと作るのを面倒くさがっといた私は次第に自炊をするようにもなりました。 それも同じ寮の仲間が作りすぎたからとおすそ分けを持って来てくれたことから、 私も自炊をするようにしました。 上京して初めて親の有り難さがわかったのもこの頃です。 一方、弟は私よりも先に上京していたのでお手本として色々教えてくれました。 彼は昔から要領よく、ちゃっかりしているので冷蔵庫の中身をカレンダーにかいて 無駄の無いように管理していたりとしっかりと生活をしていました。 一人暮らしをしてみて、私はよかったです。 それなりに責任感をもち、自分がしっかりと生きていくためには どうしたら良いのか考えることもできました。 また、私は女なのでいずれはお嫁にいくことを考えると、 一人暮らしをしてしっかりと身の回りのことが出来たことは良い糧になりました。

-未分類

Copyright© 引越しあれこれ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.